オープンマリッジ

結婚相手以外とセックスOKのオープンマリッジとは?【解説】

結婚相手以外とセックスOKのオープンマリッジとは?【解説】

 

「オープンマリッジ」という言葉はご存知でしょうか?
結婚相手以外のパートナーとの性的な関係をお互いに容認する開かれた関係が「オープンマリッジ」という関係性なのですが、日本の現代社会でじわじわ普及しつつあります。言葉自体を聞いたことがない夫婦でも「実質オープンマリッジのような関係性になっている」ことがあり、若い世代にも浸透しつつあるのです。

 

一見、外国の価値観でしか受け入れられないように思える「オープンマリッジ」という関係性が、なぜ日本の現代社会で普及しつつあるのでしょうか?

 

セックスレスの男女が増加している

 

「オープンマリッジ」という関係性深く関わっているのが「セックスレス」です。
夫婦間でのセックスができなくなり、どちらか一方に不満があるのならば「新しいパートナー」を探したくなるのは当然のことですよね。「セックスレス」という問題以外は仲の良い「理想的な夫婦」なことも多く、できることならば「お互いの合意の上で納得できる関係性になりたい」と思っているのです。

 

もちろん、簡単に納得できる人ばかりではありませんが「結婚相手不満を解消するため」に必要なことであるならばと「オープンマリッジ」という関係性を選ぶのです。関係性が冷め切っている夫婦にとっては「浮気」になってしまうかもしれませんが、セックス以外では仲がいいからこそ「性的な問題も話し合って解決できる夫婦」にとってはある意味「理想の形がオープンマリッジ」なのかもしれませんね。

 

「セックスレス」で悩んでいるという人は世の中に溢れています。一度、「オープンマリッジ」という関係性を話しあってみるのもいいかもしれませんね。

 

セックスレスは若い世代にも増えている

 

実は日本の現代社会では、「セックスに魅力を感じない」という若い男性が増えています。これには様々な要因があり、「草食系男子」が求められ「ガツガツした男性は嫌われる」という風潮や、「性的なことのイメージが悪くなっている」ことが最大の要因です。

 

テレビや漫画では「性的なコンテンツ」は批判の対象となり、どんどん規制されつつあります。コンビニの成人コーナーですら「性的な表現が人目につきすぎる」と問題になりつつあり、なくなってしまう日も近いかもしれませんよ。「セクハラ」問題になることも多い現代社会で生き抜くためには、「男性の性欲」は不必要なものになりつつあるのです。

 

ですが、「少子化」が問題視されている現代社会では「結婚をすれば子作りをするのは当然」という風潮は根強く残っています。「性的なこと」を悪いことのように教え込み、「セクハラ」と問題にならないようにしっかりとした「性教育」も学べない日本の現代社会で「子作り」を強要されてしまうのですから「苦痛に感じる」という人がいるのは仕方のないことですよね。
特に男性は「セックスに対する負担」が大きいのです。親や社会からの重圧に押しつぶされそうになりながら「子作りをするためだけのセックス」をプレッシャーに負けないように無事終わらせなくてはならなく、「子どもができた後の生活」負担も一身に背負います。「子作り以外のセックスをしたくない」と男性が思ってしまうことは、想像しやすいですよね。

 

女性にとっての新しい結婚の形

 

「セックスが苦痛に感じる」という思いは男性に多く、自然と「セックスレス」になってしまいます。そんな関係性が辛いのは、女性なのです。

 

「セックスレス」という問題は、自分の身に起こってみないと想像しにくい問題です。「セックスすればいい」と当事者でなければ簡単に思えてしまうかもしれませんが、簡単なことではないのです。女性からセックスを誘うことは、日本では「はしたない」という風潮が残っています。若い女性ならば特に恥ずかしく感じ、誘うことすらできないのに「いざ誘ってみて断られたら」なんて想像したくありませんよね。

 

「性欲」だけの問題に限らず、「セックスを断られる」ということは「愛情」も疑ってしまいます。夫婦間の関係性は良好なはずなのに「セックスができない」ということは、他人からは小さな問題に見える「重大な問題」です。

 

お互いに話し合って決める納得のできる関係性

 

夫婦以外のパートナーと関係を持つことは、倫理に反していると思うかもしれません。しかし、「セックスレス」という解決しにくい問題に対して「夫婦がしっかり話し合って行き着いた結論」でもあるのです。どうしても自分の身に起こってみないと実感が湧きにくい「セックスレス」という問題ですが、「オープンマリッジ」という関係性を選ぶことによって救われている夫婦もいるのです。

 

お互いに話し合って決めたからこそ、夫婦の絆はさらに深まります。パートナーの選別を二人で行う夫婦も多く、「安全な出会い」を夫婦で共有できるぶん安心できるのかもしれませんね。「パートナーがいる」と伝えているからこそ「浮気しているのでは」という不安もなくなり、平和な日常を送ることができるのです。
もし、「セックスレス」で悩んでいるのでしたら「オープンマリッジ」という関係性を選ぶことも解決策の一つかもしれませんよ。

 


ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>

 

・TOP ランキングに戻る >>セックスパートナーを持ちたい女性いる出会い系ランキング【アプリ等の口コミ・評判から作りました】※最新版